展覧会のみどころ

1 《ひまわり》《アイリス》など
ゴッホの静物画25点を展示。

ゴッホが生涯に描いた油彩画約850点のうち、静物画はわずか170点ほどと言われています。
その中から代表作《ひまわり》、《アイリス》はじめ、初期から晩年までの静物画25点を展示します。

フィンセント・ファン・ゴッホ《アイリス》

1890年 油彩/キャンヴァス 92.7×73.9 cm ファン・ゴッホ美術館、アムステルダム(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)Van Gogh Museum, Amsterdam(Vincent van Gogh Foundation)

2 ゴッホだけではない!
ゴッホ以外の
画家たちが描いた「ひまわり」を紹介します。

ゴッホ以外の画家たちが描いた「ひまわり」を紹介し、「ゴッホ以前・ゴッホ以降」の「ひまわり」もたどります。また普段はケースの中に展示している当館収蔵のゴッホ作《ひまわり》を本展覧会に限り、ケースから出して展示します。

フィンセント・ファン・ゴッホ 《ひまわり》

1888年 油彩/キャンヴァス 100.5×76.5 cm SOMPO美術館

3 ゴッホが影響を受け
影響を与えた
画家たちの作品も紹介。

ドラクロワ、モンティセリ、ゴーギャン、ヴラマンク…。ゴッホの芸術を語るうえで外すことのできない画家たちの静物画、約40点も集めました。ゴッホが先人達から何を学び、次世代の画家達に何を伝えたかを包括的に探ります。

ポール・ゴーギャン(1848-1903)《薔薇と彫像のある静物》

1889年 油彩/キャンヴァス 73.2×54.5cm ランス美術館 Reims, Musée des Beaux-Arts © Photo : C. Devleeschauwer

2 薔薇ばら芍薬しゃくやく、カーネーション…、
美しい花々が集まる展覧会。

本展覧会は、薔薇、芍薬、カーネーション、ひまわり、アイリス、プリムラ、ヨウラクユリなど、美しい花々を描いた作品が集まります。植物や花々を愛でることがお好きな方も楽しい展覧会です。

フィンセント・ファン・ゴッホ 《赤と白の花をいけた花瓶》

1886年 油彩/キャンヴァス 65.5×35.0㎝
ボイマンス・ファン・ブーニンヘン美術館
Museum Boijmans Van Beuningen, Rotterdam / Creditline photographer: Studio Tromp, Rotterdam

Page Top